.wf-mplus1p { font-family: "Mplus 1p"; }

MOONBOW RECIPE

FILL YOUR LIFE WITH LOVE.

マーマーマガジン再考/人の痛みがわかる国

04 大野百合子さん・舞さんと、ふしぎな話をもう少し:待望の数秘術、大特集号! マーマーな裏話ッ☆:別マー特集「マーマーマガジン | murmur magazine」

マーマーマガジンとは、

2014年に出会いました。

 

ビレッジバンガードでうろうろしてましたら、

手帳コーナーがありまして、

当時大好きな星マークがモチーフになった

可愛い表紙の手帳をのぞいたのがきっかけで、

 

見えない世界を探求することも

ここが始まりだったと思います。

 

「スピリチュアル」と一言でいっても

切り口はたくさんあるわけで、

 

いままで色んな人の 色んなことを

必要なだけ吸収してきました。

 

どれが正しい どれが一番 ってことはなくて、

私が居心地のよいものを取捨選択すればいいんだな〜と最近しみじみ思います。

 

 

 

マーマーマガジン、

しばらく読んでなかったんですが

やっぱすごく興味深いなー。

 

「古くて新しい」というワードがしっくりくる雑誌です。

 

記事にある大野さんは、

日本の神様カードを作った人ですよ(´ω`)

紹介されているスピリチュアルかあさんも面白いですよ(´ω`)

 

そのほか、この方が書いている

前世セラピーの本はちらりと読みました。

 

本に載ってる誘導瞑想を読み上げて友達にやったら

本当に映像となって前世が見えたらしく

 

特別な修練をしなくたって

目に見えない世界はいつでも側にあるし、

簡単にアクセスできるんだなあと思いました。

 

 

そうそう、最近よくよく感じるのは、

本当にすごいことこそシンプルで簡単だということ。

 

 

人の身体も精神も人差し指一本でゆるむとか

特別な天然石とかブレスレットを身につけなくても言霊だけで気を変えることができたり

 

 

え、こんなもんで?で解決できることが多い。

 

 

これも1万ウン年の転換期だからこそ発見しやすくなってるのでしょうか。

だとしたら本当に幸せな時期に生まれてこれたなと思う。

 

変化の真っ只中な今でさえ

happyちゃんや子宮委員長はるちゃんや

ナリくんなどなど自由人がMAX自由人やってるのに

 

融合の期間に入るとどうなっちゃうんだろうか?!

貴重な時代にいるなーと思います。

 

 

 

中学校の頃読み漁った「キノの旅」。

最近アニメやってます。

f:id:anuenuekau8o:20171016184843j:image

 

この小説って、旅人キノとモトラド(小説の中ではさもバイク的な乗り物って感じで紹介されてるんだけど実際あるのだろうか)のエルメスが色々な国を回る話で、基本的に各章で完結する。

淡々と話が進みつつも、最後ふむむ、と考えさせられる話が多いのですが

 

三茶のTSUTAYAで立ち読みしてたら

「人の痛みがわかる国」という章があったんです。

 

---------------------

※ざっくりネタバレします※

キノとエルメスが入国してみると、人の気配は全くない。

機械が全て全自動で対応してくれる。

 

どないこっちゃねんと国を回りつつ調べていたら唯一、一人で庭いじりをしているおじちゃんを発見。

 

話しかけると大層驚いたけど、

状況を理解して興奮状態に。

 

ぜひ話をしたい!ということでお呼ばれして会話してると、次のようなことがわかった。

 

国の技術が発展し、科学者たちは

相手の気持ちが分かる薬を発明する。

 

相手の想いを察し、優しくすることができるし

痛みを分かち合うことができる!

 

これに喜んだ国民は一斉に薬を飲む。

おじちゃんも、薬を飲んだ。

 

次の日駆けつけてくれた恋人と、

口に出さずとも以心伝心で愛してるを伝えあった。

 

 

また次の日。

庭いじりをする恋人を見かけ

「もっとこうすればいいのに」

と直感的に思うおじちゃん。

 

 

できるだけ柔らかく、指摘しようとしたら…

 

「あなた、そんなこと思ってたの?!」

 

実は、学歴でおじちゃんとの劣等感を感じていた恋人は、怒り、口論になり、そして家を出ていってしまった。。。

 

他にも表面化しなかった思いが問題を引き起こし、国中がひきこもってしまったとさ、という。

 

その後キノとエルメスはふーん、そうなんだというかんじで淡々と国を後にする

 

※かなりはしょったけど終了…

---------------------

 

なんか、考えさせられましたねー。

 

テレパシーって私たちは普通にできるものだと考えてるんです。

飼ってるわんちゃんねこちゃんとは言語がなくともだいたいこうって言わんとしてることが分かるじゃないですか。

 

でもなんであえて神様は

人間に口をつけたのか。

 

 

私が思うのは、

表現するために、個性が生まれるようにつけてくれたんじゃないかなって。

 

私は歩く

君は寝る

 

主語と述語という二次元っぽい世界から、

 

私はるんるんとスキップする

あなたはいびきをかいてぐうすか寝ている。

 

みたいな、

抑揚がついたり飾りつけしてみたり歌で表してみたりその人の性質がより立体的になり、彩りになるような、、、

 

伝わるかな。(不安。笑)

 

もちろん、

もちろんご飯を味わって幸せ〜とか

そういう意味もあるけど、

 

「表現できる自由」があることの豊かさがわかった気がするのでした。

 

キノの旅はいま20巻くらいでてるとのこと。

読み返したいけど気が遠くなりそう…(´ω`)