.wf-mplus1p { font-family: "Mplus 1p"; }

MOONBOW RECIPE

FILL YOUR LIFE WITH LOVE.

虹を見たような祝福で包まれた日/シンさんの算命学/支援したい欲

f:id:anuenuekau8o:20171218120245j:image

 

昨日はわたしの大大大好きなサロン、

カナロアで算命術のチャリティ鑑定会がありました。

 

★算命術を鑑定されているシンさんのブログ

 

今日鑑定する人は普通格の人いないね。。。

と意味ありげな台詞から始まり、

 

当初予定してた母との相性でなく、

かずくんとの相性・運勢の話になりました。

 

今日はそんな日なのね、

ってことで

委ねてふんふん聞いてましたら、

 

私とかずくんは

「従生財格一点破格(じゅうしょうざいかくいってんはかく)」

を持っているそうだ🤔

 

これは、社会貢献をすればするほど財が舞い込み、

さらに財をどんどん周りに回せばハッピーになる格なのだそうです。

 

そして、 

 

・人がやらないこと・やりたがらないことをやりたがっちゃう

・火の要素が欠けているため、親との関係構築が苦手

 補うために火の要素を求めたがる。日向ぼっこが好き、

・水を好むため水辺が好き。しかし、常時いるのは水の要素過多になりちとしんどい。

 

などなど、

今後の自分の扱い方に参考になる情報がたくさんでした。 

 

 

わかる!わかる!あー…わかるわー。の嵐だった。笑

 

 

他の人があんまりしないことをする、という意味では、

丁度、障がい者の射精介助をする団体に

ボランティアしたいと考えていたり、

 

★一般社団法人ホワイトハンズ

 

水を好むという意味では

「あらえびす」という、

日本の水源を誇り高く守る団体の

お水のサポーターになりたいと思っていたところだったので、

とってもタイムリーでした。

 

www.araebisu.net

 

お水を「買う」のではなく「応援」として

贈ることで大自然の恵みをたっぷり育んだ手汲みのお水を送っていただけますよ〜。

主催している人と実際に会った時、

自然と一体となって生き、情熱的に活動されていることが伺え、

以来ずっと応援したいと思ってました。

 

★ウルフウォーターのお水について

↑ぜひここも読んでね。

 

 

ちなみにかずくんにもこの話をしたら、

今の仕事は生活の安定のためにしているのかとずっと思っていたところ、

元々安定と社会貢献のためにやってると言ってました。

 

私によって振り回されることはあっても、笑

彼は金銭面でほとほと困り果てたことないですからね。。。

 

むしろ振り回す私がいるのに、

この安定性をキープしている彼はすごいと思います。笑

 

 

 

本来の元旦と言われる冬至

 

ここでエネルギーがまたガラリと変わり、

志を同じくする人や仲間とのご縁が多い年となるそうです。

 

ここ最近のマイホットワードで

ひも理論というのがあるんですが、

(働かない彼氏のことと違います。笑)

 

宇宙そして万物を最小まで細かくすると

素粒子の粒となるのでなく

「ひも状」になり、

そのひもが結ばれることで形を為し、

そして全ては繋がっている。

 

 

ということが

最近の量子力学?宇宙の科学?で判明しているそうな。

(職場の理系女子も最近、興奮気味に話しておられました)

 

 

ひもが結ばれて宇宙ができ、

地球ができ、生き物ができていると。 

これがご縁なんだろうなーと思います。

 

結び解けまた交わってー…。

出会い・別れがありまた新しい出会いが結ばれ。

人との関わりも宇宙です。

 

楽しみだな♪

 

冬至を前に聞けたので、

今はその整理期間なのかなと思います。

 

シンさん・千枝さんに倣い、

2018年は私もチャリティ活動をすることを宣言します♡

 

ルンルン気分をいつも胸に、

来年も頑張ります😊💕🌈

 

あ、一番最初の「彩」の花文字は、

中華街で書いてもらいました*

火の鳥を読みました 荒削り感想

読めばなんか気づきがおこるのではないかという期待感から読みすすめまして
物語の半分以上は読んだところなのだけど

まず手塚治虫さんの知識量、情報量には驚いた。


最初の編は卑弥呼様やスサノオ、アメノウズメなど神様の名前が頻出する。


フィクションとはいえ憧れていた・神さまの名前の人間が織りなす血みどろの泥臭い物語には若干抵抗感を覚えた。

 

火の鳥では死と再生が物語の大きなテーマとなっているとのこと。

 

スピリチュアルでよく言われている?ような
規模こそ異なれど、すべてはひとつのものから作られている、すべてのものはいきている
ということも書かれている。

 

最も過去の編と最も未来の編は繋がるようになっていて
途方も無い時間をかけてループする構成になっています。

 

バシャールとかスピ界隈のいろんな人が言うには
一万うん万年周期で陰陽的なエネルギーが入れ替わると言われていて、
今はちょうど陰⇨陽に変わる時期とのこと。

 

ここから思うのは、
いいとこどりできたらいいのにな、ということ。


我ながら人間らしいか回答だ。笑

 

今より陽の時代に生まれたかったな、
陰の時代には経験したく無いな、と思う。

 

火の鳥の中ではわたしが今見た限りでは
どれも物騒な時代で、常に主人公は命を奪われかねない状況にあった。


(特に鼻のでかい猿田という男が転生するたびに不憫。これ前世の罪によって報われない人生が繰り替えさえれてるのだけど)

 

そのほかにも愛する人と別れ戦争に赴かなくてはならない、別れを受け入れざるを得ない、
洞窟の中で行くびゃく日も過ごさなくてはならない絶望感、
古墳づくりのために生き埋めされる人間、そのあと結局埴輪で代用されるようになったという、なんというか胸糞な話など
今のわたしから見ると地獄のようなことは

その中でもその時代の人々はそれが正義や幸せだったり、当然のことだったりする。


それを考えるとこの前アメトークで何とかホモ・サピエンス図鑑?全史?(みたいな名前だった気がする)という本の紹介の中で出て来た

「意識の共有」「価値観の共有」が人の歴史を形作って来たというのはなるほどな、と思う。

 

動物は進化こそしているけれど
いつの時代も本能で生きている。

 

意識の共有にはメディアの力とか教育とかで刷り込みはされているものの、
それを守ることができるのはやはり意識と価値観を集合意識とチューニングしているからだ。

そうすると、
テレパシーとか、霊感商法だのと否定されているものの
結構みんな普通に使っているのではと思う。

 

ほんで、「平和の概念」ってなんぞやとも思う。

 

火の鳥の中では小さいアリと大きいアリが戦っているところで
主人公が対峙する敵が強いことから自身の境遇と重ねて小さいアリを応援するシーンがある。

 

また、火の鳥がDNAレベルから宇宙の先レベルまで意識を合わせて、規模が異なるだけで、
構成は同じ的な説明をするところがあるんだけど、

人類が戦争もない、核もない、仲良しこよしとなったとして
アリは縄張り争いをしている、仮にどこかの惑星とどこかの惑星が戦闘しているとなれば
それは平和と呼ぶのだろうか、という疑問もあがる。

 

この疑問に対してのわたしなりの回答は、
わたしが認知していない限り平和と呼ぶのでしょうなー。
ということです。

 

そして、人は自分の幸せしか担保できないということでした。


紛争が起きている地域は、私たちの暮らしを知らない。
私たちは紛争が起きている地域の気持ちは100パーセントは体感できない。

 

それしかコントロールできないなら、幸せのがいいよねっていう。

 

自分が幸せになることが世界を救うとは、つまりそういう捉え方もできるのではないかという、感想でした。

お金がまわる人とまわらない人

この記事を見まして、腑に落ちました。雷のように。笑

ameblo.jp

 

一度腑に落ちてみると、

「で・す・よ・ね!」って感じなんだけど。笑

 

同じサービスを提供しているのに、

なぜ受けたいと思う人と思わない人がいるのかは、

 

 

サービス自体に価値があるのではなく、

その人の在り方が価値となり、

現実に反映しつづけているだけ、なのよね、、、

がくがくぶるぶる( ゚д゚)笑

 

 

 

在り方をブラッシュアップするには、

 

自分の提供するサービスに、

どんな価値があるのか?

本当に価値があるのか?

それには、絶対的な自信があるのか?(どどどどーん)

 

ここに向き合い、棚卸しし続けること。

 

 

これを考えるときのコツとしては、

自分がなんでこのサービスをやろうと思ったのか、

その根源を見つめると自ずと価値が見えてくるはず。

 

ここを避けて、なぜ求められないのかを追求しても、

自分を否定されたくない恐れ、弱さが堂々巡りにさせるだけ、なんだよね。。。

 

ほんで、その堂々巡りを抜けるには、

恐れと弱さと一緒にどっこいしょー!と一歩一歩踏み出してみるしかない。

 

怖いのは、怖いだけだからね。

 

今思ったけどこれ、恋愛にも応用できますわね。

 

はー、自分で書いてて自分で刺さる。笑

ということで、絶賛棚卸ししております。

 

よろしければ、この機会にご一緒にいかがすか。笑

伝えたいことは すぐに、新鮮なまま、素直に。

何度も何度も記事を消して、

何度も何度も記事を書いて、

 

それでも続けたい、伝え続けたいと思う。

この文章力をどうにかしたくて、ビジネス本などを読んだら読まなかったりしている。

 

このブログを更新する理由は、つまるところ、ちやほやされたいからということが100パーセントの原動力となっていて。

 

 

「ビジネスは三方よしがいいよ。」

 

という言葉を聞いたことがあるけど、

それはまず自分が満たされて初めてできることなんだよーん。

 

 

ちやほやされて、本が出せたらいいな。

ちやほやされて、売れっ子になったらいいな。

 

 

欲望にこそ忠実に、出し惜しみしない!

うん、これがスローガンだね(´ω`)

 

 

この記事を書いてる時間は、

私の頭の中を言語化する訓練の一つにもなっていて。

 

できうる限り、吸収した瞬間の、心が動いたときの新鮮な気持ちのうちに更新していきたいと思っている。

 

だからあべこべにはなりやすいんだけど、

それも少しずつ整えていきたいな。

 

伝えたいことは、

すぐに、新鮮なまま、素直に。

 

f:id:anuenuekau8o:20171030141401j:image

 

 

チャンスの神は爪先に宿る

という話を聞いたことがあります。

爪が綺麗だと良縁を運んでくれるんだって。

 

風水的にも爪を切るだけで浄化されるというくらい、爪のお手入れって大事なようです。あと髪の先も。

美容室一回行くだけで肩周りもスッキリするのは、そういうことなんでしょう。

 

今まで職業柄、

ほぼネイルにはお金をかけたことない私。

 

いざやれる環境が整っても

マニキュアをひとぬりするだけで

異物が爪の上に乗っかってるような感覚が気になるので

爪のお手入れはご無沙汰でした。

 

 

が、

 

 

月曜から夜ふかしで画期的なものを見つけてしまった。。。

 

 

これじゃ!!!!

 

5セカンズシャイン – 株式会社コパ・コーポレーション

 

うさんくさいホームページだけど

動画も見たって欲しい。

 

【レジェンド松下】5セカンズシャイン実演動画 - YouTube

 

うさんくさいけど…笑

 

前に 伊藤家の食卓 で、

レシートの印刷面で爪をこすると

ピカピカになるという裏ワザを聞いた時と

同じ衝撃でした(´ω`)

 

月曜から夜ふかし放映直後は売り切れ続出で2ヶ月待ちとかだったけど、

今は普通に在庫ありみたいなので、おすすめです。

 

手を掛けてお手入れすると

見ててくれる人は必ずいるもんで、

大好きな人から「あやちゃんの爪、綺麗」って言ってもらえまして。

 

サイレントクレーマーの話じゃないけど、

一人の人にこうして綺麗と言ってもらえたといことは

サイレントで綺麗と思ってくれている人も絶対いるはずで。

嬉しくなりました(´ω`)

 

そして「綺麗」と気付いてくれる人って

その人自身の爪も綺麗にしてる人で、

引き寄せってこんな感じかな、とも思いました。まる。

f:id:anuenuekau8o:20171022233800j:image