.wf-mplus1p { font-family: "Mplus 1p"; }

MOONBOW RECIPE

FILL YOUR LIFE WITH LOVE.

マーマーマガジン再考/人の痛みがわかる国

04 大野百合子さん・舞さんと、ふしぎな話をもう少し:待望の数秘術、大特集号! マーマーな裏話ッ☆:別マー特集「マーマーマガジン | murmur magazine」

マーマーマガジンとは、

2014年に出会いました。

 

ビレッジバンガードでうろうろしてましたら、

手帳コーナーがありまして、

当時大好きな星マークがモチーフになった

可愛い表紙の手帳をのぞいたのがきっかけで、

 

見えない世界を探求することも

ここが始まりだったと思います。

 

「スピリチュアル」と一言でいっても

切り口はたくさんあるわけで、

 

いままで色んな人の 色んなことを

必要なだけ吸収してきました。

 

どれが正しい どれが一番 ってことはなくて、

私が居心地のよいものを取捨選択すればいいんだな〜と最近しみじみ思います。

 

 

 

マーマーマガジン、

しばらく読んでなかったんですが

やっぱすごく興味深いなー。

 

「古くて新しい」というワードがしっくりくる雑誌です。

 

記事にある大野さんは、

日本の神様カードを作った人ですよ(´ω`)

紹介されているスピリチュアルかあさんも面白いですよ(´ω`)

 

そのほか、この方が書いている

前世セラピーの本はちらりと読みました。

 

本に載ってる誘導瞑想を読み上げて友達にやったら

本当に映像となって前世が見えたらしく

 

特別な修練をしなくたって

目に見えない世界はいつでも側にあるし、

簡単にアクセスできるんだなあと思いました。

 

 

そうそう、最近よくよく感じるのは、

本当にすごいことこそシンプルで簡単だということ。

 

 

人の身体も精神も人差し指一本でゆるむとか

特別な天然石とかブレスレットを身につけなくても言霊だけで気を変えることができたり

 

 

え、こんなもんで?で解決できることが多い。

 

 

これも1万ウン年の転換期だからこそ発見しやすくなってるのでしょうか。

だとしたら本当に幸せな時期に生まれてこれたなと思う。

 

変化の真っ只中な今でさえ

happyちゃんや子宮委員長はるちゃんや

ナリくんなどなど自由人がMAX自由人やってるのに

 

融合の期間に入るとどうなっちゃうんだろうか?!

貴重な時代にいるなーと思います。

 

 

 

中学校の頃読み漁った「キノの旅」。

最近アニメやってます。

f:id:anuenuekau8o:20171016184843j:image

 

この小説って、旅人キノとモトラド(小説の中ではさもバイク的な乗り物って感じで紹介されてるんだけど実際あるのだろうか)のエルメスが色々な国を回る話で、基本的に各章で完結する。

淡々と話が進みつつも、最後ふむむ、と考えさせられる話が多いのですが

 

三茶のTSUTAYAで立ち読みしてたら

「人の痛みがわかる国」という章があったんです。

 

---------------------

※ざっくりネタバレします※

キノとエルメスが入国してみると、人の気配は全くない。

機械が全て全自動で対応してくれる。

 

どないこっちゃねんと国を回りつつ調べていたら唯一、一人で庭いじりをしているおじちゃんを発見。

 

話しかけると大層驚いたけど、

状況を理解して興奮状態に。

 

ぜひ話をしたい!ということでお呼ばれして会話してると、次のようなことがわかった。

 

国の技術が発展し、科学者たちは

相手の気持ちが分かる薬を発明する。

 

相手の想いを察し、優しくすることができるし

痛みを分かち合うことができる!

 

これに喜んだ国民は一斉に薬を飲む。

おじちゃんも、薬を飲んだ。

 

次の日駆けつけてくれた恋人と、

口に出さずとも以心伝心で愛してるを伝えあった。

 

 

また次の日。

庭いじりをする恋人を見かけ

「もっとこうすればいいのに」

と直感的に思うおじちゃん。

 

 

できるだけ柔らかく、指摘しようとしたら…

 

「あなた、そんなこと思ってたの?!」

 

実は、学歴でおじちゃんとの劣等感を感じていた恋人は、怒り、口論になり、そして家を出ていってしまった。。。

 

他にも表面化しなかった思いが問題を引き起こし、国中がひきこもってしまったとさ、という。

 

その後キノとエルメスはふーん、そうなんだというかんじで淡々と国を後にする

 

※かなりはしょったけど終了…

---------------------

 

なんか、考えさせられましたねー。

 

テレパシーって私たちは普通にできるものだと考えてるんです。

飼ってるわんちゃんねこちゃんとは言語がなくともだいたいこうって言わんとしてることが分かるじゃないですか。

 

でもなんであえて神様は

人間に口をつけたのか。

 

 

私が思うのは、

表現するために、個性が生まれるようにつけてくれたんじゃないかなって。

 

私は歩く

君は寝る

 

主語と述語という二次元っぽい世界から、

 

私はるんるんとスキップする

あなたはいびきをかいてぐうすか寝ている。

 

みたいな、

抑揚がついたり飾りつけしてみたり歌で表してみたりその人の性質がより立体的になり、彩りになるような、、、

 

伝わるかな。(不安。笑)

 

もちろん、

もちろんご飯を味わって幸せ〜とか

そういう意味もあるけど、

 

「表現できる自由」があることの豊かさがわかった気がするのでした。

 

キノの旅はいま20巻くらいでてるとのこと。

読み返したいけど気が遠くなりそう…(´ω`)

触れる技術Index in 小田原

昨日は会社をお休みして、

きつねさんの

触れる技術-Index-を受けてきた。

 

@小田原。

 

行き帰りそれぞれで2時間ヾ(⌒(ノ'ω')ノわーい 

 

 

触れる技術は

びっくりするほどカンタンでした。

 

 

 

講座は当初1dayかと思ってたら、

2時間で終了。

 

 

 

折角なので、

小田原城に赴く。

 

 

f:id:anuenuekau8o:20170926152144j:image

 

 

ご立派ァ!

太陽の射し具合がいい感じ。

 

 

天守閣入るのは500円。

入るのはやめといた。←

 

 

城の帰りにスヤァ(˘ω˘)してた小田原にゃんこ

 

f:id:anuenuekau8o:20170926152624j:image

 

かわいいいいいいい。

 

 

落ち込んでるとき、うまくいかないときの処方箋

できることがあるって、救いだな、というお話です。

ここ最近で心身ともに疲れた日の過ごし方は2つに分けられます。

 

◼さっさと家に帰って寝る か

◼さっさとできることをやる です。

 

前者の場合は相当心身に疲れが溜まってる時の究極な手段ですが、

後者って、私はまじで相当救いとなる方法なので、

体力はあれど自分をこれ以上奮い立たせる手段が分からないって人はこちらをお勧めします。

 

下記です。

 

・家の床という床を拭く(手に雑巾持ち、よごれが取れるのをできるだけ体感できることがおすすめ)

・好きな香りを嗅ぐ(人工的よりは、格別に天然の香りがおすすめ。ラベンダー、オレンジは気分がさっぱりする)

・5分から10分、すごくのんびりなストレッチをする

・生ぬるいお湯で15分お風呂につかる。(ラベンダー数滴と塩をひとつかみざっくりいれる)

 

これってまさに私が心もくたびれて帰った時にやったことなんですけど、笑

とにかく最優先させることって、

自分の気分をよくすることです。

これ以上も以下もありません。

 

達成された瞬間、全ての悩み事は解決されると言っても過言ではない。

悩みは全て、気分が悪いことを放置し続けた結果なのかもしれん。

 

仕事でケチョンケチョンになっても、

家で床磨いたら、磨く前より良いこと起こりそうな気になる。

 

汚い床を眺める私から、きれいな床を眺める私にステップアップできるんだぜ。

 

ほんとのほんとに思うことなんだけど、

どんな悩みを持っていてもできることがあるって、

すごくすごく救いじゃないですか?

 

八方塞がりの状態って究極、有り得ない。

そうそう死なないし、死んでも大丈夫だもんな。

 

ポイントは、することにジャッジをいれないこと。

 

これしてどうなんねんってものも、

意外と気分よくなるやつってあるからね。

f:id:anuenuekau8o:20170801225412j:plain

エロスの国のアリス、迷い込むの巻。

「エロスの国のアリス」

 

私にとって、それはインパクトだった。

 

先々週の話。

 

ランチ会を主催する美空さんに、

それなら、と、

「猥談主催してくださいよー」

といったことがキッカケである。

 

「もうそれならいるよ」

 

と紹介してもらったのが、

エロスの国のアリスである。

 

月曜日。

 

昼間はいつもの平日と変わらず

パソコンをカタカタやり、

たまった仕事を片付け

 

日常から、非日常へ。

 

まさにアリス。

 

 

結論から言いますと、

 

 

ものすっごく

 

 

楽しかったwイキイキしてたw

 

 

猥談って、第一チャクラが活性化するよね。

生殖器は第一チャクラ。行動の源泉。

 

 

話した内容を私なりにまとめると、

 

・3P未遂の話

春画について

・ハプバーについて

・バイブバーについて

・大好きなAV男優について語る

・ひとりラグジュアリーのすすめ

・ときめきタッチ

 

などなど…

 

濃ゆいお話のオンパレードだったけど、

不思議と会話するエネルギーは軽く。

 

食べ物は何が好き、趣味はこれ、っていうのと

同じトーンで猥談は進む。

 

異世界〜♡

 

 

先日本能は愛だというブログを更新しましたが、やっぱりこれは揺るぎない。

 

 

「野生化」というキーワードが

私の中にある。

 

動物は基本的に本能で生きている中、

人間は何故本能だけではなかったのか。

 

なんかさ、この経験があるから今の私があるわ。ということが誰しも人生の端々であると思うんだけど

 

 

一周回って来たからこその今、

理解できることってあると思う。

 

なんか、それがしたいんだって思うんだよね。

 

私は、ここまでセクシュアリティのことを突き詰めるキッカケになったのは性のことで大失敗をしたことからというのと、未だにイッたことがなくて。

 

男性の数十倍も気持ちよくなれる瞬間を、女性が味わえないって、もったいないって思ってたからいつかイくためな情報収集をしていて、その情報を集める中で拾った宝物は、他の誰かにとっても宝物だと思うから、この考え方が他のどっかの誰かに響いたら面白いと思って今日も誰かに伝えている。

 

でもそれはあくまでオプションであって

全ては自分のためなんだ。

 

できないことには、意味がある。

できないことには、意味がある。

できないことには、意味がある。

 

ね。

 

次回8月26日にさらなるぶっとび猥談の会があるそうです😆✨

興味ある方、私も行くのでお声がけください♪